FC2ブログ

人気英会話教材ナビ

人気の英会話教材の効果を検証するサイトです。英会話教材を選ぶポイントをレビューし随時紹介して行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    カテゴリー
  1. | スポンサー広告
    キーワード
--/--/--(--)

瞬間英作文とは

『繰り返すことで「英語の回路」ができあがり、すでに習った中学英語の知識が使えるものになる!』

話題の瞬間英作文とは

TOEICなどである程度のスコアが取れる人でも、英語で会話をしようとすると簡単な日本語でも英訳することができない。。できるけど、とっさに口から英語が出てこない。。そういう人は多いのではないでしょうか。
瞬間英作文は文字通り瞬間的に英語の文章を作る能力を育てる事を目的としています。

学習の手順としては、自分のレベルに適している簡単な日本語文を瞬間的に英訳して音読するという実にシンプルなものです。日本語から瞬間的に英語の文を音読し、それを繰り返す事で英語が徐々に口に馴染んで行くまで続けます。音読の重要性は色々な教材で実証されていますが、何度も繰り返し口にならすことでスピーキング力の成長を実感する事ができ、同時に瞬間的に英語の文章を作成する回路を養う事ができます。

瞬間英作文の対象者(対象レベル)

簡単な英語の文章でも口からスムーズに出てこない人。
TOEICなどのレベルは関係ありません。スピーキング能力とそれらのレベルは切り離して考えるべきでしょう。簡単なレベルの英文から始まり、後は進度により教材のレベルを上げていけば良いでしょう。

瞬間英作文に適した教材

音読パッケージ、瞬間英作文など効果的なメソッドを主とする英語教育を行う森沢洋介氏が瞬間英作文の為に製作したトレーニング書籍を紹介します。
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(左)
スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング(右)


一般的な日常会話が成り立つとされる中学生レベルの単語、文法で作成された短文を中心に構成されているこれらテキストは、難しい単語の暗記や読解に時間を取られる事もなく、スピーキング練習にのみ専念する事ができます。
基本的に両テキストの学習方法は変わりませんが、構成が若干異なっていて、『どんどん~』の方はそれぞれの文型ごと(「進行形」「関係代名詞」。。など)にページが割り当てられ、学習を進めて行くほど文型のレベルが上がっていく構成になっています。中学1年生から3年生までの英語の教科書と同様に初めは現在形のみの内容が過去形、未来系。。などと学習するにつれて後の章では扱える文型が増え学習のレベルが上がっていくイメージです。
『スラスラ~』の方は『どんどん~』で学習した文型がシャッフルされた形で例文が構成されており、より高度な学習内容になっています。こちらも学習を続けていくほど例題の内容が高度になって行きます。

両書に共通する特徴としては、見開き2ページをひとつの節として、左ページが日本語訳、右ページがその英訳となっているところ。文字の大きさも非常に見やすくとても学習しやすい内容になっています。
付属CDには全例文(スラスラ~の一部は除く)について「日本語→英語」が収録されており、日本語→英語の間には瞬間的に英語の文章を作成をして音読するには丁度良い間隔がとられていますのでCDのみでも十分学習ができるよう配慮されています。

瞬間英作文の学習効果

それぞれ学習してみた感想、効果は以下の記事を参考にしてください。

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」 レビュー
「スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング」 レビュー



どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)森沢 洋介

ベレ出版 2006-10
売り上げランキング : 383
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る

スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング
スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング森沢弥生

ベレ出版 2007-06-14
売り上げランキング : 15980
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る

スポンサーサイト

    カテゴリー
  1. | 瞬間英作文
    キーワード
  1. | 瞬間英作文
  2. | スピーキング
  1. トラックバック:0
2009/03/15(日)

エブリデイイングリッシュとは

『ネイティブの発音を歌の歌詞を覚えるように自然と習得していく』

話題のエブリデイイングリッシュとは
話題の英会話教材エブリデイイングリッシュ
エブリデイイングリッシュとは、最近口コミで話題の英語耳・英語脳を作る事ができるリスニング教材です。独自のリスニングトレーニングで動体聴力(英語耳)を向上させます。
高速に再生される英語とナチュラルスピードの英語を交互に繰り返し聞くことで、ナチュラルスピードの英語がゆっくり聞こえる効果があり、繰り返し実践する事でリスニング力を大きく向上させる効果が期待できる教材です。
すべての教材には、ネイティブ発音の後に日本語訳が吹き込まれている為、テキストを持ち歩く必要もありませんし、じっくりと学習の時間を取れない方でも通勤・通学中や少しの空き時間を利用することができます。


定番だけど新しいエブリデイイングリッシュの特徴とは

・テキストが不要
ネイティブ発音の後に日本語訳が吹き込まれているため意味を理解するのに時間を取られる事はありません。移動時間など少しの空時間を利用して学習する事ができます。

・人が言葉を覚えるプロセスを教材に
赤ちゃんが言葉を覚えるのと同じプロセスで英語の語順や日本語にはない高周波の音声を耳から慣れていく事ができます。繰り返し聞き流すことで日本語にとらわれない英語に慣れた耳と英語の思考回路を身につける事が期待できます。
子供の頃、日本語を話す事ができるようになったプロセスを考えれば耳から覚えると言うのは納得できると思います。

・すぐに役立つ英語
聞き流すだけとはいえ、使えない英語では意味がありません。
この教材では音声を担当しているYMCAの現役講師が教材の内容作成にも参加しているので、アメリカ人の考え方や背景がわかる内容が聞き流しているだけで自然と身につきます。

・アルファ波で学習効果UP
集中力UP、学習効果を高めるために必要なアルファ波をできるだけ多く発生させるクラシック音楽が選曲され、BGMとして利用されています。


エブリデイイングリッシュの対象者(対象レベル)

速聴によって早いスピードの英文でリスニング練習をしたい人。
特にじっくり時間を取って勉強する時間はないけれど、通勤・通学中や空時間に効率良く学習をしたいという方にオススメです。
レベルは初級から上級まで幅広くカバーしています。

収録360教材分のうち、
TOEIC スコア
800点以上を目標・・・ 20教材
400~799点を目標・・・200教材
399点までを目標・・・140教材

公式サイトより)


エブリデイイングリッシュの学習効果

上記のように広いレベルに対応した教材が用意されている為、誰でもどこからでも始められると言うのがポイントです。各レベルが期待できる学習効果、学習パターンが公式サイトで紹介されています。
公式サイトで学習効果を確認する

当サイト教材使用レビュー


気になる価格は…?

他の同類の教材と比較してもコストパフォーマンスは良いと言えるでしょう。
学習の目安として6ヶ月と考えると、1日わずか165円という価格です。


話題の英会話教材エブリデイイングリッシュ
今、最も売れている英会話教材
スキマ時間に流して聞くだけ


公式サイトにてさらに詳しい情報が掲載されていますので参考にしてください。
公式サイトで詳細を確認する




・関連
「エブリデイイングリッシュ」レビュー
★机の上で勉強しない英会話★【業界初】 5年間長期保証の安心学習法


    カテゴリー
  1. | エブリデイイングリッシュ
    キーワード
  1. | リスニング
  2. | エブリデイイングリッシュ
  1. トラックバック:0
2009/03/01(日)

このブログについて

このブログについて

このブログは英語学習中の筆者が人気の英会話教材を使用、検証するサイトです。基本的に自分がクチコミやネットで見つけた教材を実際に使用し、効果がある物のみを紹介します。
実際に使用しての感想ですので更新頻度は低いと思いますが、以下の私の英語学習の考え方に同調していただける方には有用な情報を提供できるのではないかと思います。そう願います。

・めんどくさがり、飽きっぽいので簡単で楽しい(要は飽きない)教材を使用したい。

・日常会話をマスターする事を目的として英語を学習しているので、TOEICなど試験英語に適した教材を使用するつもりはあまりない(試験英語用の教材でも日常会話に役立ちそうなものであれば別ですが)。

・学習に割ける時間があまりないので、手軽に利用できる教材を利用したい。

参考までに現在の筆者の英語力はどれくらいかと言いますと、10年ほど前に海外留学を経験。帰国後は独学で英語学習を継続し、日常会話はできる程度のレベルです(ビジネス英語になるとまだまだ勉強が足りませんが。。)一応、数年前にTOEICも受験した事はあるのですが、当時で820点でした。今後TOEICは必要にならない限りは受ける予定はありません。もちろん英語力が上がればそれら試験の成績も上がるでしょうが、それを目的としておらず、あくまでも英語でのコミュニケーション向上を目的に教材を選び学習しています。

最後になりますが、このブログで紹介している教材の評価はあくまで個人的な見解を述べているに過ぎません。人により効果には差がありますので、軽く参考にする程度に読んでいただければと思います。

    カテゴリー
  1. | その他
    キーワード
2009/03/01(日)

英語学習者が選ぶ人気No.1の英語サイトはこちらでチェックしましょう。
英語学習ランキング
語学・英会話 ランキング
英語ブログランキング

FC2Ad

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。